トップページ > プランメニュー > ワーキングホリデープラン

ワーキングホリデープランWorking holiday plan

海外での慣れない環境のもとでは、病気になったり思わぬ事故に遭う可能性は高くなります。
そんな時も、AIG損保は皆さまに安心して海外で生活していただける環境をサポートしています。

AIG損保のワーキングホリデープラン(海外留学保険)は、ワーキングホリデーにご出発のお客さまの不安を解消すべく、一般的な海外旅行保険とは異なる補償を付加した保険です。 長期で海外に滞在するために発生しうる、住居や家財の損害や突然の一時帰国などのアクシデントに対する補償を充実させました。 もちろん、24時間365日、日本語による電話サポートも受けられますし、お手元に現金をお持ちでなくても安心して治療が受けられるキャッシュレス・メディカルサービスもご提供します。
※補償内容はプランやオプションによって異なります。

ワーキングホリデープランの電子パンフレットイメージ

ワーキングホリデープランご契約ガイドWorking holiday plan contract guide

【ご利用上の注意】
・この保険はワーキングホリデーの目的をもって、住居を出発してから住居に帰着されるまでの損害を補償の対象としています。したがって、次の場合にはお引き受けできませんでの、予めご了承ください。
(1)ワーキングホリデー目的でない場合
(2)帰国予定が不明確な場合
(3)永住権を持っている国へ居住する目的で渡航する場合(たとえばアメリカのグリーンカード保持者など、ワーキングホリデー中に取得された場合も含む)など

・お申し込みされる方(契約者)、ご旅行される方(被保険者)は、お申込時点で日本に居住されている方に限ります。

・危険な運動や職務を行う旅行のお引受けはいたしません。(危険な運動や職務とは?

・保険期間3か月以上のご契約には「一時帰国中補償特約」が自動でセットされます。 保険期間の中途において一時帰国(※)した場合でも旅行行程中とみなし、帰国中も傷害死亡、傷害後遺障害、治療・救援費用(※)、疾病死亡、個人賠償責任が補償されます。
※一時帰国とは、旅行先・滞在先(以下「現地」とする。)から連絡・休暇などの理由で保険期間中に再びその現地へ出発することを条件として、一時的に帰国することをいいます。
※一時帰国中、日本国内ではアシスタンスセンターおよびキャッシュレス・メディカルサービスのご利用はできません。

ワーキングホリデープランの特長The feature of a working holiday plan

一般の海外旅行保険との違いについて

一般の海外旅行保険とはどう違うの?
一般の海外旅行保険との補償の違いや共通の補償、補償の比較表などで、そんな疑問にお答えします。

ワーキングホリデーに起こりがちな事故と海外留学保険について

なぜワーキングホリデープラン(海外留学保険)への加入が必要?
そんな疑問に、過去の事故例とAIG損保の対応実績をもとにお答えします。


ワーキングホリデープランの保険料The premium of a working holiday plan

ワーキングホリデープランは、豊富な契約タイプの中からご希望の契約タイプを選択することができます。

「インターネット契約プラン」と「資料請求(郵送申込)パンフレットプラン」があります。
いずれも同一の保険料率となります。



貴方に適切な海外旅行保険をコーディネートします。
資料請求(郵送申込)のご案内
インターネット契約のご案内

フリーダイヤルのご案内


SITE MENU

Copyright © 海外旅行保険プラザ

お知らせ

海外旅行保険プラザ【AIG損保の海外旅行保険】

ただいま開設準備中。ご利用開始まで今しばらくお待ちください。

ホームページの開設まで、以下のページをご利用ください。

資料請求サービスでは、『キャンセルに備える海外旅行保険』『クルーズ旅行プラン』が利用できます。旅行期間31日以内の場合、70才以上の旅行者の申し込みも可能です。