トップページ > 加入者サービス・米国留学生保険米国駐在員保険 > アメリカ自動車保険紹介サービス

アメリカ自動車保険紹介サービスAutomobile insurance in U.S.

アメリカでの生活には自動車はかかせません。しかし、アメリカで生活経験のない外国人である私たちが、自動車保険を提供してくれる会社を見つけるのは非常に大変です。なぜなら、アメリカでの運転経験のない外国人に対して、保険会社はその方のリスクを正確に判断できません。又、英語での契約をする必要もあり、ご自分での手配はとても難しいものとなるためです。

アメリカでの自動車運転と賠償リスク

アメリカに長期滞在の研究留学者や駐在員の方向けの「米国留学生保険米国駐在員保険(海外旅行保険+個人包括賠償責任保険)」にセットされている自動車保険ご紹介サービスをご案内いたします。

メリット【自動車保険紹介サービス】Merit of service

  • 日本での運転歴などにより、保険料を算出できるようにお手伝い。
  • アメリカにいながら全ての手続きは、日本語で行うことが出来ます。
  • 万一事故の際は、保険会社へ事故報告するお手伝い。事故処理は自動車保険の引受保険会社で処理されます。
  • 自動車保険の保険料は別途、現地にて払込みが必要です。
アメリカ自動車保険イメージ

ご利用条件【自動車保険紹介サービス】Use conditions

  • AIUの個人包括賠償責任保険 に加入されていること。
  • アメリカ(ハワイ含む)で滞在する住所が決まっていること。(グアム・サイパンは除く)
  • 保険をかける車が決まっていること。

ご利用上の注意
※米国留学生保険・米国駐在員保険には海外旅行保険のほか個人包括賠償責任保険がセットされています。 (ご紹介サービスでは、ご契約時に交付される会員番号が必要となります。アメリカへの渡航後に新規にご加入することはできませんので、あらかじめ日本国内で出発前までに契約手続きをお済ませください。)

※条件を満たしている方でも、過去の運転歴、事故歴、車の種類などによりご加入が出来ない場合があります。

※一部の州で見積り依頼時に、運転される方全員の英文の無事故・無違反証明書(自動車安全運転センターなどで発行)が過去6年分必要となる場合がありますので、あらかじめ取得のうえ渡航してください。

※一部の州で見積り依頼時に、運転される方全員の過去5年間における交通事故および交通違反の申告をする場合があります。あらかじめ運転記録証明書(自動車安全運転センターなどで発行)があるとスムーズに記録の確認ができて便利です。

※一部の州ではご紹介サービスがご利用できない場合もございます。


補償内容や保険料【自動車保険紹介サービス】Support service

自動車保険紹介サービスにおける自動車保険の補償内容や保険料は以下のとおりです。

米国では、自動車損害賠償責任保険について各州毎の最低補償限度額()以上の加入が法で定められています。しかし、この最低限の補償額では十分とはいえませんので実際に事故となれば、これをはるかに超える補償額が必要になる可能性があります。たとえば、カリフォルニア州では対人1名につきUS$15,000ですが、アメリカは医療費が割高ですので、対人賠償額がUS$15,000を上回ることも十分に考えられます。補償額を上回る額は自己負担となりますので、是非以下の補償限度額を目安に任意保険にご加入ください。


※参考:各州の最低補償限度額
Vehicle insurance in the United States(Requirements by state)【出典:Wikipedia】
(例:15/30/5とは、対人1名につきUS$15,000/1事故につきUS$30,000/対物US$5,000をいいます。)
【ご注意】各州の最低補償限度額は州によって異なります、また変更される場合もございます。詳細については、各州政府のWEBサイトなどにてご確認ください。

補償内容
Contents
対人・対物・車両(任意)及び各州で必要とされる補償項目
補償限度額
(米国でご契約いただく自動車保険)
Limit
対人1人につき  US$ 100,000
対人1事故につき US$ 300,000
対物1事故につき US$ 25,000
保険料
Premium
州、居住地区により基本保険料が異なります。
更に年令、運転歴、既婚/未婚・通勤に利用する/しない・その他5~10項目の算出基準により保険料が大幅に異なります。

アンブレラ(個人包括賠償責任保険)の上乗せ補償Personal umbrella Policy

自動車保険ご紹介サービスの補償限度額を超える損害賠償が発生した場合、自動車損害賠償責任保険を利用しても不足する場合に限り()、さらに上乗せされる補償があります。
それが、以下の保険にセットされているアンブレラ(個人包括賠償責任保険)の自動車危険条項による補償です。
この補償は、米国留学生保険・米国駐在員保険にご加入される旅行者(記名被保険者)以外にその配偶者、生計を共にする同居の親族および生計を共にする別居の未婚の子も補償対象になりますので、配偶者やご親族を追加運転者とされる場合でも安心の補償となります。また、この補償は自己で所有する自動車以外にレンタカーでも有効な補償となります。

米国でご契約いただく自動車保険は必ず、対人1人につき US$ 100,000/対人1事故につき US$ 300,000/対物1事故につき US$ 25,000まで必ずご加入ください。不足する場合は、アンブレラ(個人包括賠償責任保険)との間に無保険ゾーンが発生しますのでご注意下さい。(イメージ図参照)


アンブレラ(個人包括賠償責任保険)で補償される自動車危険条項に基づく保険金額(限度額)

米国留学生保険
Umbrella Policy
対人・対物 5,000万円
米国駐在員保険
Umbrella Policy
対人・対物   1億円

貴方に最適な海外旅行保険をコーディネートします。
資料請求(郵送申込)のご案内
インターネット契約のご案内

フリーダイヤルのご案内


SITE MENU

Copyright © AIU海外旅行保険プラザ

お知らせ