トップページ > プランメニュー > 海外出張プラン

海外出張プランBusiness trip plan

海外で活躍するビジネスマン必携のアイテム、海外出張プラン。
24時間、ビジネストリップをサポートいたします。

海外出張プラン Business trip plan

海外出張プランご契約ガイドBusiness trip plan contract guide

【ご利用上の注意】
・この保険は出張の目的をもって、自宅を出発してから自宅に帰着されるまでの損害を補償の対象としています。したがって、次の場合にはお引き受けできませんので、予めご了承ください。
(1)出張目的でない場合(現地企業などへの直接就労をされる場合も含む)
(2)帰国予定が不明確な場合
(3)永住権を持っている国へ移住する目的で渡航する場合(アメリカのグリーンカード・ミリタリーID保持者など、出張中に取得された場合も含む)など

・お申し込みされる方(契約者)、ご旅行される方(被保険者)は、お申込時点で日本に居住されている方に限ります。

・危険な運動や職務を行う旅行のお引受けはいたしません。(危険な運動・危険な職務とは?

・保険期間3か月以上のご契約には「一時帰国中補償特約」が自動でセットされます。 保険期間の中途において一時帰国(※)した場合でも旅行行程中とみなし、帰国中も傷害死亡、傷害後遺障害、治療・救援費用、疾病死亡、個人賠償責任が補償されます。

※一時帰国とは、旅行先・滞在先(以下「現地」とする。)から連絡・休暇などの理由で保険期間中に再びその現地へ出発することを条件として、一時的に帰国することをいいます。

海外出張プランの特長The feature of a business trip plan

フリープランに対応

個人プランには、補償項目選択型のフリープランをご用意しています。クレジットカード用海外旅行保険の不足する補償を補いたい方向けのプランです。
(保険期間31日以内のご旅行の場合にお選びいただけます。)

【ご利用上の注意】
フリープランのみのご契約では十分な補償を得ることができない場合があります。また、補償項目を選択していない場合、該当のアシスタンス・サービスを受けられませんのでご注意願います。

帯同家族がいる場合には家族用プランもご用意

(1)短期出張の場合(1日から31日以内の場合)
⇒ 海外旅行プラン 家族(ファミリー)プラン(保険期間は旅行者全員共通になります)をご利用ください。

(2)長期出張の場合(32日以上の場合)
⇒ 海外旅行プラン 家族(ファミリー)プラン(保険期間は旅行者全員共通になります)、あるいは海外出張プラン(本人+家族)をご利用ください。

出張者用プランと駐在者用プランの違いについて

それぞれの補償内容を比較して確認いただけます。アパート・借家を生活の拠点とする場合は、出張の場合でも駐在者プランをご利用いただけます。(保険期間32日以上の場合に限る)


海外出張プランの保険料The premium of a business trip plan

海外出張プランは、豊富な契約タイプの中からご希望の契約タイプを選択することができます。

「インターネット契約プラン」と「資料請求(郵送申込)パンフレットプラン」があります。
いずれも同一の保険料率となります。



貴方に適切な海外旅行保険をコーディネートします。
資料請求(郵送申込)のご案内
インターネット契約のご案内

フリーダイヤルのご案内


SITE MENU

Copyright © 海外旅行保険プラザ

お知らせ