海外旅行保険・海外留学保険のAIG損保 | インターネット契約なら限定特典

AIG損保のワーキングホリデープラン

ワーキングホリデープラン 3つの特長

AIG損保のワーキングホリデープランなら長期滞在に安心の補償。

ケガ・病気補償が充実

AIG損保の海外旅行保険ワーキングホリデープランならケガ・病気補償が充実

  • ● 海外旅行で最も多いトラブルであるケガ・病気の治療を充実補償
  • ● 治療・救援費用を無制限(※1)に補償する「インフィニティプラン」で安心サポート

長期滞在のトラブルに対応

AIG損保の海外旅行保険ワーキングホリデープランなら長期滞在のトラブルに対応

  • ● 現地でアパートなどを借りて生活する場合のトラブルもしっかりカバー
    • ・住居内の家財や身の回り品の盗難・破損
    • ・借家の火災による家主への賠償責任
  • ● ご家族の死亡・危篤による一時帰国費用(オプション、保険期間3か月以上にセット可能)

アシスタンス・サービス

AIG損保の海外旅行保険ワーキングホリデープランなら24時間日本語対応のコールセンターがトラブル時にサポート

24時間日本語対応のコールセンターがトラブル時にサポート

  • ● 医療機関の紹介・手配、電話による医療通訳サービス
  • ● キャッシュレス・メディカルサービス
  • ● パスポートやクレジットカードなどの紛失・盗難時の手続きのご案内など
  • ※1 無制限とは治療・救援費用補償特約の保険金額(支払限度額)を無制限とすることであり、治療・救援費用を終身補償するものではありません。

ワーキングホリデープランの保険期間

AIG損保のワーキングホリデープランで利用できる海外旅行保険の保険期間を予めご確認ください。

最長保険期間は1年となりますので、ワーキングホリデーの予定期間が1年を超える場合には保険期間を1年と設定し、保険終期以降のご契約については、延長・更新手続きをしていただきます。

海外旅行保険 

32日~1年まで

海外旅行保険(ワーキングホリデープラン)

ワーキングホリデーされる方をバックアップします。

⇒ パソコンやタブレットでeパンフレットがpdf閲覧できます。(パンフレット画像をクリックしてください。)

海外旅行保険(ワーキングホリデープラン)のご契約方法

インターネット契約なら「WiFiレンタル(JAL ABCの海外WiFiレンタルの通信料が提携価格で!!)」「スーツケース宅配(JAL ABCのスーツケース空港宅配が提携価格で!!)」「トラベルカルテ」などの限定特典があります。

【1】インターネット契約

インターネット契約保険料試算

お急ぎの方はこちらをご利用ください。ご旅行条件を登録後、ご利用可能なプランが確認できます。

インターネット契約保険料試算

インターネット契約の主なご利用条件

【申込期間】
ご出発日の60日前から当日まで

【保険料払込方法】
クレジットカード払・コンビエンスストア払・ペイジー払(ATM・ネットバンキング)
出発日当日にご加入の場合、払込方法はクレジットカード払のみとなります。

【旅行者の条件】
ワーキングホリデービザ発行対象者(※)

※ 持病や既往症がある場合はお引き受けできません。

インターネット契約の限定特典

  • ・WiFiレンタル(※)

  • ・スーツケース宅配(※)

  • ・トラベルカルテ

※ 提携価格でのご提供となります。

詳細はインターネット契約ページでご確認いただけます。

出発当日の加入でも自宅を出発前に加入すれば空港に到着するまでの間に発生したトラブルも補償されますので、自宅をご出発前にインターネットでのお申込みをおすすめします。

【2】資料請求サービス

資料請求(郵送申込)とは?

ご自宅でじっくり検討できるよう、パンフレットと郵送申込キットが送付されます。

資料請求ページへ

資料請求(郵送申込)の主なご利用条件

【申込期間】
ご出発日の6か月前から10日前まで
※ 保険料払込方法がクレジットカード払の場合、申込書類の郵送期限はご出発日の20日前までとなります。

【保険料払込方法】
クレジットカード払・銀行振込み
※ クレジットカード払の場合、申込書類の郵送期限はご出発日の20日前までとなります。

【旅行者の条件】
ワーキングホリデービザ発行対象者(※)

※ 持病や既往症がある場合はお引き受けできない場合や補償を制限したプランをご利用いただく場合もございます。

【その他】
パンフレットプランに加えて補償がアレンジされたセレクトプランもご利用いただけます。

海外旅行保険(ワーキングホリデープラン)のパッケージ補償

さまざまなリスクを幅広くカバーしワーキングホリデーに行かれるお客さまをサポートします。

ワーキングホリデープランのパッケージ補償

補償内容 主な補償概要
傷害死亡  ワーキングホリデー中にケガが原因で、事故日を含めて180日以内に亡くなった場合
傷害後遺障害  ワーキングホリデー中にケガが原因で、事故日を含めて180日以内に身体に後遺障害が生じた場合
疾病死亡  ワーキングホリデー中に病気が原因で亡くなった場合(旅行行程終了後72時間以内に治療を開始し、旅行行程終了日を含めて30日以内に亡くなった場合を含む。)
治療・救援費用  ・ワーキングホリデー中にケガや病気で治療を受けた場合(旅行行程終了後72時間以内に病気の治療を開始した場合を含む)の治療費のお支払いや、3日以上入院または搭乗中の飛行機が遭難し、日本から親族(その代理人を含みます。)が現地に行く場合など
・ワーキングホリデー中に行方不明になったり、誘拐にあった場合に、親族(その代理人を含みます。)が現地へ行く費用、捜索・救助費用など(300万円限度)を補償
歯科治療費用  ワーキングホリデー中に虫歯などの歯科疾病を発症し、治療を開始した場合
歯科治療費用補償が付帯されたプランは、保険期間が6か月以上の方が対象です。
生活用動産(長期用)  (家財・身の回り品など1個あたり10万円限度)(乗車券・航空券などの場合は5万円限度)
・ワーキングホリデー中に、携行するスーツケース、カメラ、時計などを盗まれたり、あやまって落として破損した場合や、パスポートの盗難により再取得する場合など
・アパートなどの居住施設または宿泊施設に保管中の物が盗難などの偶然な事故によって損害を受けた場合など
個人賠償責任(長期用)  ・ワーキングホリデー中に、他人にケガをさせたり、あやまってお店の品物を壊してしまったり、ホテルの部屋を水浸しにしてしまい、法律上の損害賠償責任を負った場合など
・失火によるアパートなどの借用住宅に対する損害賠償責任
緊急一時帰国費用
オプション 
ワーキングホリデー中に家族(*1)の死亡・危篤などにより一時帰国した場合に、往復の交通費、宿泊費などを補償(海外渡航前からすでに入院中であったり、治療を受けている疾病などが原因となるものは対象となりません。)また、「家族緊急一時帰国費用」を追加することによって、帯同(同行)される家族(*2)の費用も補償
(*1)配偶者または2親等以内の親族
(*2)配偶者、子、または被保険者と生計を共にする3親等以内の親族

保険期間3か月以上にセットできます。
航空機寄託手荷物遅延  ワーキングホリデー中、搭乗時に航空会社に預けた手荷物が到着後6時間以内に目的地に運搬されなかった場合
航空機遅延費用  ワーキングホリデー中に悪天候や機体の異常などの理由で、搭乗予定の航空機が6時間以上遅延したり、欠航・運休になった場合など

(注意)特約の詳細は海外旅行保険の約款をご参照ください。

海外旅行保険(ワーキングホリデープラン)の保険料

(1)インターネット契約(2)資料請求(郵送申込)の各契約タイプ別保険料をご案内いたします。※(1)(2)ともに保険料率は同じです。

【1】インターネット契約タイプ【 保険期間32日以上 】

インターネット契約で利用可能な契約タイプを選択してください。AIG損保は治療・救援費用が無制限)になるインフィニティプランをおすすめします。契約タイプをお選びいただく際には、各補償項目と保険金額をご確認ください。保険料料率は資料請求(郵送申込)プランと同じです。

 無制限とは、治療・救援費用補償特約の保険金額(支払限度額)を無制限とすることであり、治療・救援費用を終身補償するものではありません。

旅行者の年齢条件:満69才以下(現症・既往症(※4)のない方) インターネット契約
補償内容 保険金額
傷害死亡 3,000万円
傷害後遺障害
(後遺障害の程度に応じて)
90万円~3,000万円
疾病死亡 2,000万円
治療・救援費用
(支払限度額/1事故・1疾病あたり)
無制限(※1)
個人賠償責任(長期用)
(支払限度額/1事故あたり)
1億円
生活用動産(長期用)
(家財・身の回り品など1個あたり10万円限度)
(乗車券・航空券などの場合は5万円限度)
50万円
航空機寄託手荷物遅延(※2
(支払限度額)
10万円
航空機遅延費用(※3
(支払限度額)
2万円
保険期間 保険料
32日~34日 33,600円
39日まで 35,050円
46日まで 41,320円
53日まで 48,860円
2か月まで 57,660円
3か月まで 68,690円
4か月まで 93,460円
5か月まで 119,940円
6か月まで 144,330円
7か月まで 167,070円
8か月まで 190,420円
9か月まで 212,830円
10か月まで 235,070円
11か月まで 256,240円
1年まで 276,430円
  • ※1 無制限とは、治療・救援費用補償特約の保険金額(支払限度額)を無制限とすることであり、治療・救援費用を終身補償するものではありません。
  • ※2 1回の寄託手荷物遅延につき、10万円をお支払いの限度とします。
  • ※3 1回の出発遅延など、搭乗不能または着陸地変更につき、2万円をお支払いの限度とします。
  • ※4 現症・既往症とは次の場合をいいます。
  •  現在、ケガや病気で医師の治療、投薬を受けているか、または医師から精密検査、定期的な診察、治療、投薬のいずれかをすすめられている。
  •  これまで継続して1か月以上入院したこと、または脳疾患、心疾患、ガンを患ったことがある。
旅行者の年齢条件:満69才以下(現症・既往症(※4)のない方) インターネット契約
補償内容 保険金額
傷害死亡 2,000万円
傷害後遺障害
(後遺障害の程度に応じて)
60万円~2,000万円
疾病死亡 1,000万円
治療・救援費用
(支払限度額/1事故・1疾病あたり)
無制限(※1)
個人賠償責任(長期用)
(支払限度額/1事故あたり)
1億円
生活用動産(長期用)
(家財・身の回り品など1個あたり10万円限度)
(乗車券・航空券などの場合は5万円限度)
50万円
航空機寄託手荷物遅延(※2
(支払限度額)
10万円
航空機遅延費用(※3
(支払限度額)
2万円
保険期間 保険料
32日~34日 29,290円
39日まで 30,600円
46日まで 36,750円
53日まで 44,140円
2か月まで 52,670円
3か月まで 63,340円
4か月まで 87,150円
5か月まで 112,260円
6か月まで 135,500円
7か月まで 157,180円
8か月まで 179,290円
9か月まで 200,490円
10か月まで 221,480円
11か月まで 241,480円
1年まで 260,440円
  • ※1 無制限とは、治療・救援費用補償特約の保険金額(支払限度額)を無制限とすることであり、治療・救援費用を終身補償するものではありません。
  • ※2 1回の寄託手荷物遅延につき、10万円をお支払いの限度とします。
  • ※3 1回の出発遅延など、搭乗不能または着陸地変更につき、2万円をお支払いの限度とします。
  • ※4 現症・既往症とは次の場合をいいます。
  •  現在、ケガや病気で医師の治療、投薬を受けているか、または医師から精密検査、定期的な診察、治療、投薬のいずれかをすすめられている。
  •  これまで継続して1か月以上入院したこと、または脳疾患、心疾患、ガンを患ったことがある。
旅行者の年齢条件:満69才以下(現症・既往症(※4)のない方) インターネット契約
補償内容 保険金額
傷害死亡 1,000万円
傷害後遺障害
(後遺障害の程度に応じて)
30万円~1,000万円
疾病死亡 1,000万円
治療・救援費用
(支払限度額/1事故・1疾病あたり)
無制限(※1)
個人賠償責任(長期用)
(支払限度額/1事故あたり)
1億円
生活用動産(長期用)
(家財・身の回り品など1個あたり10万円限度)
(乗車券・航空券などの場合は5万円限度)
50万円
航空機寄託手荷物遅延(※2
(支払限度額)
10万円
航空機遅延費用(※3
(支払限度額)
2万円
保険期間 保険料
32日~34日27,150円
39日まで28,420円
46日まで34,540円
53日まで41,830円
2か月まで50,210円
3か月まで60,590円
4か月まで84,080円
5か月まで108,480円
6か月まで131,210円
7か月まで152,460円
8か月まで174,020円
9か月まで194,680円
10か月まで215,120円
11か月まで234,620円
1年まで253,020円
  • ※1 無制限とは、治療・救援費用補償特約の保険金額(支払限度額)を無制限とすることであり、治療・救援費用を終身補償するものではありません。
  • ※2 1回の寄託手荷物遅延につき、10万円をお支払いの限度とします。
  • ※3 1回の出発遅延など、搭乗不能または着陸地変更につき、2万円をお支払いの限度とします。
  • ※4 現症・既往症とは次の場合をいいます。
  •  現在、ケガや病気で医師の治療、投薬を受けているか、または医師から精密検査、定期的な診察、治療、投薬のいずれかをすすめられている。
  •  これまで継続して1か月以上入院したこと、または脳疾患、心疾患、ガンを患ったことがある。
旅行者の年齢条件:満69才以下(現症・既往症(※4)のない方) インターネット契約
補償内容 保険金額
傷害死亡 1,000万円
傷害後遺障害
(後遺障害の程度に応じて)
30万円~1,000万円
疾病死亡 1,000万円
治療・救援費用
(支払限度額/1事故・1疾病あたり)
無制限(※1)
個人賠償責任(長期用)
(支払限度額/1事故あたり)
1億円
生活用動産(長期用)
(家財・身の回り品など1個あたり10万円限度)
(乗車券・航空券などの場合は5万円限度)
30万円
航空機寄託手荷物遅延(※2
(支払限度額)
補償なし
航空機遅延費用(※3
(支払限度額)
補償なし
保険期間 保険料
32日~34日25,610円
39日まで26,760円
46日まで32,770円
53日まで39,940円
2か月まで48,190円
3か月まで58,160円
4か月まで81,140円
5か月まで105,100円
6か月まで127,390円
7か月まで148,200円
8か月まで169,330円
9か月まで189,540円
10か月まで209,540円
11か月まで228,610円
1年まで246,560円
  • ※1 無制限とは、治療・救援費用補償特約の保険金額(支払限度額)を無制限とすることであり、治療・救援費用を終身補償するものではありません。
  • ※2 1回の寄託手荷物遅延につき、10万円をお支払いの限度とします。
  • ※3 1回の出発遅延など、搭乗不能または着陸地変更につき、2万円をお支払いの限度とします。
  • ※4 現症・既往症とは次の場合をいいます。
  •  現在、ケガや病気で医師の治療、投薬を受けているか、または医師から精密検査、定期的な診察、治療、投薬のいずれかをすすめられている。
  •  これまで継続して1か月以上入院したこと、または脳疾患、心疾患、ガンを患ったことがある。
オプション特約:緊急一時帰国費用 
保険金額 ⇒ 70万円
保険期間保険料
3か月 8,270円
4か月まで10,110円
5か月まで11,720円
6か月まで13,330円
7か月まで14,930円
8か月まで16,540円
9か月まで18,150円
10か月まで19,760円
11か月まで21,370円
1年まで22,970円
  •  緊急一時帰国費用は保険期間3か月以上にセットできます。

【2】資料請求(郵送申込)タイプ【 保険期間32日以上 】

資料請求(郵送申込)で利用可能な契約タイプを選択してください。AIG損保は治療・救援費用が無制限)になるインフィニティプランをおすすめします。契約タイプをお選びいただく際には、各補償項目と保険金額をご確認ください。保険料料率はインターネット契約プランと同じです。

パンフレットプランに加えて補償がアレンジされたセレクトプランもご利用いただけます。

 無制限とは、治療・救援費用補償特約の保険金額(支払限度額)を無制限とすることであり、治療・救援費用を終身補償するものではありません。

旅行者の年齢条件:満69才以下(現症・既往症(※4)のない方) 資料請求
補償内容 保険金額
傷害死亡 3,000万円
傷害後遺障害
(後遺障害の程度に応じて)
90万円~3,000万円
疾病死亡 2,000万円
治療・救援費用
(支払限度額/1事故・1疾病あたり)
無制限(※1)
個人賠償責任(長期用)
(支払限度額/1事故あたり)
1億円
生活用動産(長期用)
(家財・身の回り品など1個あたり10万円限度)
(乗車券・航空券などの場合は5万円限度)
50万円
航空機寄託手荷物遅延(※2
(支払限度額)
10万円
航空機遅延費用(※3
(支払限度額)
2万円
保険期間 保険料
32日~34日 33,600円
39日まで 35,050円
46日まで 41,320円
53日まで 48,860円
2か月まで 57,660円
3か月まで 68,690円
4か月まで 93,460円
5か月まで 119,940円
6か月まで 144,330円
7か月まで 167,070円
8か月まで 190,420円
9か月まで 212,830円
10か月まで 235,070円
11か月まで 256,240円
1年まで 276,430円
  • ※1 無制限とは、治療・救援費用補償特約の保険金額(支払限度額)を無制限とすることであり、治療・救援費用を終身補償するものではありません。
  • ※2 1回の寄託手荷物遅延につき、10万円をお支払いの限度とします。
  • ※3 1回の出発遅延など、搭乗不能または着陸地変更につき、2万円をお支払いの限度とします。
  • ※4 現症・既往症とは次の場合をいいます。
  •  現在、ケガや病気で医師の治療、投薬を受けているか、または医師から精密検査、定期的な診察、治療、投薬のいずれかをすすめられている。
  •  これまで継続して1か月以上入院したこと、または脳疾患、心疾患、ガンを患ったことがある。
旅行者の年齢条件:満69才以下(現症・既往症(※4)のない方) 資料請求
補償内容 保険金額
傷害死亡 2,000万円
傷害後遺障害
(後遺障害の程度に応じて)
60万円~2,000万円
疾病死亡 1,000万円
治療・救援費用
(支払限度額/1事故・1疾病あたり)
無制限(※1)
個人賠償責任(長期用)
(支払限度額/1事故あたり)
1億円
生活用動産(長期用)
(家財・身の回り品など1個あたり10万円限度)
(乗車券・航空券などの場合は5万円限度)
50万円
航空機寄託手荷物遅延(※2
(支払限度額)
10万円
航空機遅延費用(※3
(支払限度額)
2万円
保険期間 保険料
32日~34日 29,290円
39日まで 30,600円
46日まで 36,750円
53日まで 44,140円
2か月まで 52,670円
3か月まで 63,340円
4か月まで 87,150円
5か月まで 112,260円
6か月まで 135,500円
7か月まで 157,180円
8か月まで 179,290円
9か月まで 200,490円
10か月まで 221,480円
11か月まで 241,480円
1年まで 260,440円
  • ※1 無制限とは、治療・救援費用補償特約の保険金額(支払限度額)を無制限とすることであり、治療・救援費用を終身補償するものではありません。
  • ※2 1回の寄託手荷物遅延につき、10万円をお支払いの限度とします。
  • ※3 1回の出発遅延など、搭乗不能または着陸地変更につき、2万円をお支払いの限度とします。
  • ※4 現症・既往症とは次の場合をいいます。
  •  現在、ケガや病気で医師の治療、投薬を受けているか、または医師から精密検査、定期的な診察、治療、投薬のいずれかをすすめられている。
  •  これまで継続して1か月以上入院したこと、または脳疾患、心疾患、ガンを患ったことがある。
旅行者の年齢条件:満69才以下(現症・既往症(※4)のない方) 資料請求
補償内容 保険金額
傷害死亡 1,000万円
傷害後遺障害
(後遺障害の程度に応じて)
30万円~1,000万円
疾病死亡 1,000万円
治療・救援費用
(支払限度額/1事故・1疾病あたり)
無制限(※1)
個人賠償責任(長期用)
(支払限度額/1事故あたり)
1億円
生活用動産(長期用)
(家財・身の回り品など1個あたり10万円限度)
(乗車券・航空券などの場合は5万円限度)
50万円
航空機寄託手荷物遅延(※2
(支払限度額)
10万円
航空機遅延費用(※3
(支払限度額)
2万円
保険期間 保険料
32日~34日 27,150円
39日まで 28,420円
46日まで 34,540円
53日まで 41,830円
2か月まで 50,210円
3か月まで 60,590円
4か月まで 84,080円
5か月まで 108,480円
6か月まで 131,210円
7か月まで 152,460円
8か月まで 174,020円
9か月まで 194,680円
10か月まで 215,120円
11か月まで 234,620円
1年まで 253,020円
  • ※1 無制限とは、治療・救援費用補償特約の保険金額(支払限度額)を無制限とすることであり、治療・救援費用を終身補償するものではありません。
  • ※2 1回の寄託手荷物遅延につき、10万円をお支払いの限度とします。
  • ※3 1回の出発遅延など、搭乗不能または着陸地変更につき、2万円をお支払いの限度とします。
  • ※4 現症・既往症とは次の場合をいいます。
  •  現在、ケガや病気で医師の治療、投薬を受けているか、または医師から精密検査、定期的な診察、治療、投薬のいずれかをすすめられている。
  •  これまで継続して1か月以上入院したこと、または脳疾患、心疾患、ガンを患ったことがある。
旅行者の年齢条件:満69才以下(現症・既往症(※4)のない方) 資料請求
補償内容 保険金額
傷害死亡 1,000万円
傷害後遺障害
(後遺障害の程度に応じて)
30万円~1,000万円
疾病死亡 1,000万円
治療・救援費用
(支払限度額/1事故・1疾病あたり)
無制限(※1)
個人賠償責任(長期用)
(支払限度額/1事故あたり)
1億円
生活用動産(長期用)
(家財・身の回り品など1個あたり10万円限度)
(乗車券・航空券などの場合は5万円限度)
30万円
航空機寄託手荷物遅延(※2
(支払限度額)
補償なし
航空機遅延費用(※3
(支払限度額)
補償なし
保険期間 保険料
32日~34日 25,610円
39日まで 26,760円
46日まで 32,770円
53日まで 39,940円
2か月まで 48,190円
3か月まで 58,160円
4か月まで 81,140円
5か月まで 105,100円
6か月まで 127,390円
7か月まで 148,200円
8か月まで 169,330円
9か月まで 189,540円
10か月まで 209,540円
11か月まで 228,610円
1年まで 246,560円
  • ※1 無制限とは、治療・救援費用補償特約の保険金額(支払限度額)を無制限とすることであり、治療・救援費用を終身補償するものではありません。
  • ※2 1回の寄託手荷物遅延につき、10万円をお支払いの限度とします。
  • ※3 1回の出発遅延など、搭乗不能または着陸地変更につき、2万円をお支払いの限度とします。
  • ※4 現症・既往症とは次の場合をいいます。
  •  現在、ケガや病気で医師の治療、投薬を受けているか、または医師から精密検査、定期的な診察、治療、投薬のいずれかをすすめられている。
  •  これまで継続して1か月以上入院したこと、または脳疾患、心疾患、ガンを患ったことがある。
旅行者の年齢条件:満69才以下(現症・既往症(※4)のない方) 資料請求
補償内容 保険金額
傷害死亡 1,000万円
傷害後遺障害
(後遺障害の程度に応じて)
30万円~1,000万円
疾病死亡 1,000万円
治療・救援費用
(支払限度額/1事故・1疾病あたり)
無制限(※1)
個人賠償責任(長期用)
(支払限度額/1事故あたり)
補償なし
生活用動産(長期用)
(家財・身の回り品など1個あたり10万円限度)
(乗車券・航空券などの場合は5万円限度)
補償なし
航空機寄託手荷物遅延(※2
(支払限度額)
補償なし
航空機遅延費用(※3
(支払限度額)
補償なし
保険期間 保険料
32日~34日 22,640円
39日まで 23,540円
46日まで 29,280円
53日まで 36,200円
2か月まで 44,120円
3か月まで 53,140円
4か月まで 75,000円
5か月まで 97,990円
6か月まで 119,300円
7か月まで 139,140円
8か月まで 159,290円
9か月まで 178,530円
10か月まで 197,550円
11か月まで 215,640円
1年まで 232,620円
  • ※1 無制限とは、治療・救援費用補償特約の保険金額(支払限度額)を無制限とすることであり、治療・救援費用を終身補償するものではありません。
  • ※2 1回の寄託手荷物遅延につき、10万円をお支払いの限度とします。
  • ※3 1回の出発遅延など、搭乗不能または着陸地変更につき、2万円をお支払いの限度とします。
  • ※4 現症・既往症とは次の場合をいいます。
  •  現在、ケガや病気で医師の治療、投薬を受けているか、または医師から精密検査、定期的な診察、治療、投薬のいずれかをすすめられている。
  •  これまで継続して1か月以上入院したこと、または脳疾患、心疾患、ガンを患ったことがある。
旅行者の年齢条件:満69才以下(現症・既往症(※3)のない方) 資料請求
補償内容 保険金額
傷害死亡 1,000万円
傷害後遺障害
(後遺障害の程度に応じて)
30万円~1,000万円
疾病死亡 1,000万円
治療・救援費用
(支払限度額/1事故・1疾病あたり)
2,000万円
個人賠償責任(長期用)
(支払限度額/1事故あたり)
1億円
生活用動産(長期用)
(家財・身の回り品など1個あたり10万円限度)
(乗車券・航空券などの場合は5万円限度)
30万円
航空機寄託手荷物遅延(※1
(支払限度額)
10万円
航空機遅延費用(※2
(支払限度額)
2万円
保険期間 保険料
32日~34日 23,530円
39日まで 24,610円
46日まで 29,880円
53日まで 36,180円
2か月まで 43,420円
3か月まで 52,280円
4か月まで 72,580円
5か月まで 93,740円
6か月まで 113,440円
7か月まで 131,830円
8か月まで 150,520円
9か月まで 168,420円
10か月まで 186,120円
11か月まで 203,020円
1年まで 218,950円
  • ※1 1回の寄託手荷物遅延につき、10万円をお支払いの限度とします。
  • ※2 1回の出発遅延など、搭乗不能または着陸地変更につき、2万円をお支払いの限度とします。
  • ※3 現症・既往症とは次の場合をいいます。
  •  現在、ケガや病気で医師の治療、投薬を受けているか、または医師から精密検査、定期的な診察、治療、投薬のいずれかをすすめられている。
  •  これまで継続して1か月以上入院したこと、または脳疾患、心疾患、ガンを患ったことがある。
旅行者の年齢条件:満69才以下(現症・既往症(※3)のない方) 資料請求
補償内容 保険金額
傷害死亡 1,000万円
傷害後遺障害
(後遺障害の程度に応じて)
30万円~1,000万円
疾病死亡 1,000万円
治療・救援費用
(支払限度額/1事故・1疾病あたり)
2,000万円
個人賠償責任(長期用)
(支払限度額/1事故あたり)
1億円
生活用動産(長期用)
(家財・身の回り品など1個あたり10万円限度)
(乗車券・航空券などの場合は5万円限度)
30万円
航空機寄託手荷物遅延(※1
(支払限度額)
補償なし
航空機遅延費用(※2
(支払限度額)
補償なし
保険期間 保険料
32日~34日 23,220円
39日まで 24,280円
46日まで 29,550円
53日まで 35,840円
2か月まで 43,080円
3か月まで 51,920円
4か月まで 72,170円
5か月まで 93,300円
6か月まで 112,960円
7か月まで 131,310円
8か月まで 149,970円
9か月まで 167,830円
10か月まで 185,500円
11か月まで 202,360円
1年まで 218,250円
  • ※1 1回の寄託手荷物遅延につき、10万円をお支払いの限度とします。
  • ※2 1回の出発遅延など、搭乗不能または着陸地変更につき、2万円をお支払いの限度とします。
  • ※3 現症・既往症とは次の場合をいいます。
  •  現在、ケガや病気で医師の治療、投薬を受けているか、または医師から精密検査、定期的な診察、治療、投薬のいずれかをすすめられている。
  •  これまで継続して1か月以上入院したこと、または脳疾患、心疾患、ガンを患ったことがある。
旅行者の年齢条件:満69才以下(現症・既往症(※3)のない方) 資料請求
補償内容 保険金額
傷害死亡 1,000万円
傷害後遺障害
(後遺障害の程度に応じて)
30万円~1,000万円
疾病死亡 1,000万円
治療・救援費用
(支払限度額/1事故・1疾病あたり)
2,000万円
個人賠償責任(長期用)
(支払限度額/1事故あたり)
補償なし
生活用動産(長期用)
(家財・身の回り品など1個あたり10万円限度)
(乗車券・航空券などの場合は5万円限度)
補償なし
航空機寄託手荷物遅延(※1
(支払限度額)
補償なし
航空機遅延費用(※2
(支払限度額)
補償なし
保険期間 保険料
32日~34日 20,250円
39日まで 21,060円
46日まで 26,060円
53日まで 32,100円
2か月まで 39,010円
3か月まで 46,900円
4か月まで 66,030円
5か月まで 86,190円
6か月まで 104,870円
7か月まで 122,250円
8か月まで 139,930円
9か月まで 156,820円
10か月まで 173,510円
11か月まで 189,390円
1年まで 204,310円
  • ※1 1回の寄託手荷物遅延につき、10万円をお支払いの限度とします。
  • ※2 1回の出発遅延など、搭乗不能または着陸地変更につき、2万円をお支払いの限度とします。
  • ※3 現症・既往症とは次の場合をいいます。
  •  現在、ケガや病気で医師の治療、投薬を受けているか、または医師から精密検査、定期的な診察、治療、投薬のいずれかをすすめられている。
  •  これまで継続して1か月以上入院したこと、または脳疾患、心疾患、ガンを患ったことがある。
オプション特約:緊急一時帰国費用 
保険金額 ⇒ 40万円 70万円 100万円
保険期間保険料
3か月 4,730円 8,270円11,820円
4か月まで 5,780円10,110円14,440円
5か月まで 6,700円11,720円16,740円
6か月まで 7,610円13,330円19,040円
7か月まで 8,530円14,930円21,330円
8か月まで 9,450円16,540円23,630円
9か月まで10,370円18,150円25,930円
10か月まで11,290円19,760円28,230円
11か月まで12,210円21,370円30,520円
1年まで13,130円22,970円32,820円
  •  緊急一時帰国費用は保険期間3か月以上にセットできます。

【2】資料請求(郵送申込)タイプ【 保険期間6か月以上 】歯科治療補償つき

資料請求(郵送申込)で利用可能な契約タイプを選択してください。AIG損保は治療・救援費用が無制限)になるインフィニティプランをおすすめします。契約タイプをお選びいただく際には、各補償項目と保険金額をご確認ください。

歯科治療費用補償が付帯されたプランはインターネット契約にはございませんので、資料請求(郵送申込)をご利用ください。渡航期間が6か月以上の方が対象です。

パンフレットプランに加えて補償がアレンジされたセレクトプランもご利用いただけます。

 無制限とは、治療・救援費用補償特約の保険金額(支払限度額)を無制限とすることであり、治療・救援費用を終身補償するものではありません。

旅行者の年齢条件:満69才以下(現症・既往症(※5)のない方) 資料請求
補償内容 保険金額
傷害死亡 3,000万円
傷害後遺障害
(後遺障害の程度に応じて)
90万円~3,000万円
疾病死亡 2,000万円
治療・救援費用
(支払限度額/1事故・1疾病あたり)
無制限(※1)
歯科治療費用(※2
(支払限度額)
10万円
個人賠償責任(長期用)
(支払限度額/1事故あたり)
1億円
生活用動産(長期用)
(家財・身の回り品など1個あたり10万円限度)
(乗車券・航空券などの場合は5万円限度)
50万円
航空機寄託手荷物遅延(※3
(支払限度額)
10万円
航空機遅延費用(※4
(支払限度額)
2万円
保険期間 保険料
6か月 152,010円
7か月まで 176,030円
8か月まで 200,660円
9か月まで 224,350円
10か月まで 247,870円
11か月まで 270,330円
1年まで 291,800円
  • ※1 無制限とは、治療・救援費用補償特約の保険金額(支払限度額)を無制限とすることであり、治療・救援費用を終身補償するものではありません。
  • ※2 旅行行程中に歯科疾病を発病し、歯科医師による歯科治療を開始された場合に保険金をお支払いします(ただし、初年度契約については、保険期間の初日から90日までの間に発病した場合はお支払いの対象となりません)。
  • ※3 1回の寄託手荷物遅延につき、10万円をお支払いの限度とします。
  • ※4 1回の出発遅延など、搭乗不能または着陸地変更につき、2万円をお支払いの限度とします。
  • ※5 現症・既往症とは次の場合をいいます。
  •  現在、ケガや病気で医師の治療、投薬を受けているか、または医師から精密検査、定期的な診察、治療、投薬のいずれかをすすめられている。
  •  これまで継続して1か月以上入院したこと、または脳疾患、心疾患、ガンを患ったことがある。
旅行者の年齢条件:満69才以下(現症・既往症(※5)のない方) 資料請求
補償内容 保険金額
傷害死亡 2,000万円
傷害後遺障害
(後遺障害の程度に応じて)
60万円~2,000万円
疾病死亡 1,000万円
治療・救援費用
(支払限度額/1事故・1疾病あたり)
無制限(※1)
歯科治療費用(※2
(支払限度額)
10万円
個人賠償責任(長期用)
(支払限度額/1事故あたり)
1億円
生活用動産(長期用)
(家財・身の回り品など1個あたり10万円限度)
(乗車券・航空券などの場合は5万円限度)
50万円
航空機寄託手荷物遅延(※3
(支払限度額)
10万円
航空機遅延費用(※4
(支払限度額)
2万円
保険期間 保険料
6か月 143,180円
7か月まで 166,140円
8か月まで 189,530円
9か月まで 212,010円
10か月まで 234,280円
11か月まで 255,570円
1年まで 275,810円
  • ※1 無制限とは、治療・救援費用補償特約の保険金額(支払限度額)を無制限とすることであり、治療・救援費用を終身補償するものではありません。
  • ※2 旅行行程中に歯科疾病を発病し、歯科医師による歯科治療を開始された場合に保険金をお支払いします(ただし、初年度契約については、保険期間の初日から90日までの間に発病した場合はお支払いの対象となりません)。
  • ※3 1回の寄託手荷物遅延につき、10万円をお支払いの限度とします。
  • ※4 1回の出発遅延など、搭乗不能または着陸地変更につき、2万円をお支払いの限度とします。
  • ※5 現症・既往症とは次の場合をいいます。
  •  現在、ケガや病気で医師の治療、投薬を受けているか、または医師から精密検査、定期的な診察、治療、投薬のいずれかをすすめられている。
  •  これまで継続して1か月以上入院したこと、または脳疾患、心疾患、ガンを患ったことがある。
旅行者の年齢条件:満69才以下(現症・既往症(※5)のない方) 資料請求
補償内容 保険金額
傷害死亡 1,000万円
傷害後遺障害
(後遺障害の程度に応じて)
30万円~1,000万円
疾病死亡 1,000万円
治療・救援費用
(支払限度額/1事故・1疾病あたり)
無制限(※1)
歯科治療費用(※2
(支払限度額)
10万円
個人賠償責任(長期用)
(支払限度額/1事故あたり)
1億円
生活用動産(長期用)
(家財・身の回り品など1個あたり10万円限度)
(乗車券・航空券などの場合は5万円限度)
50万円
航空機寄託手荷物遅延(※3
(支払限度額)
10万円
航空機遅延費用(※4
(支払限度額)
2万円
保険期間 保険料
6か月 138,890円
7か月まで 161,420円
8か月まで 184,260円
9か月まで 206,200円
10か月まで 227,920円
11か月まで 248,710円
1年まで 268,390円
  • ※1 無制限とは、治療・救援費用補償特約の保険金額(支払限度額)を無制限とすることであり、治療・救援費用を終身補償するものではありません。
  • ※2 旅行行程中に歯科疾病を発病し、歯科医師による歯科治療を開始された場合に保険金をお支払いします(ただし、初年度契約については、保険期間の初日から90日までの間に発病した場合はお支払いの対象となりません)。
  • ※3 1回の寄託手荷物遅延につき、10万円をお支払いの限度とします。
  • ※4 1回の出発遅延など、搭乗不能または着陸地変更につき、2万円をお支払いの限度とします。
  • ※5 現症・既往症とは次の場合をいいます。
  •  現在、ケガや病気で医師の治療、投薬を受けているか、または医師から精密検査、定期的な診察、治療、投薬のいずれかをすすめられている。
  •  これまで継続して1か月以上入院したこと、または脳疾患、心疾患、ガンを患ったことがある。
旅行者の年齢条件:満69才以下(現症・既往症(※5)のない方) 資料請求
補償内容 保険金額
傷害死亡 1,000万円
傷害後遺障害
(後遺障害の程度に応じて)
30万円~1,000万円
疾病死亡 1,000万円
治療・救援費用
(支払限度額/1事故・1疾病あたり)
無制限(※1)
歯科治療費用(※2
(支払限度額)
10万円
個人賠償責任(長期用)
(支払限度額/1事故あたり)
1億円
生活用動産(長期用)
(家財・身の回り品など1個あたり10万円限度)
(乗車券・航空券などの場合は5万円限度)
30万円
航空機寄託手荷物遅延(※3
(支払限度額)
補償なし
航空機遅延費用(※4
(支払限度額)
補償なし
保険期間 保険料
6か月 135,070円
7か月まで 157,160円
8か月まで 179,570円
9か月まで 201,060円
10か月まで 222,340円
11か月まで 242,700円
1年まで 261,930円
  • ※1 無制限とは、治療・救援費用補償特約の保険金額(支払限度額)を無制限とすることであり、治療・救援費用を終身補償するものではありません。
  • ※2 旅行行程中に歯科疾病を発病し、歯科医師による歯科治療を開始された場合に保険金をお支払いします(ただし、初年度契約については、保険期間の初日から90日までの間に発病した場合はお支払いの対象となりません)。
  • ※3 1回の寄託手荷物遅延につき、10万円をお支払いの限度とします。
  • ※4 1回の出発遅延など、搭乗不能または着陸地変更につき、2万円をお支払いの限度とします。
  • ※5 現症・既往症とは次の場合をいいます。
  •  現在、ケガや病気で医師の治療、投薬を受けているか、または医師から精密検査、定期的な診察、治療、投薬のいずれかをすすめられている。
  •  これまで継続して1か月以上入院したこと、または脳疾患、心疾患、ガンを患ったことがある。
旅行者の年齢条件:満69才以下(現症・既往症(※5)のない方) 資料請求
補償内容 保険金額
傷害死亡 1,000万円
傷害後遺障害
(後遺障害の程度に応じて)
30万円~1,000万円
疾病死亡 1,000万円
治療・救援費用
(支払限度額/1事故・1疾病あたり)
無制限(※1)
歯科治療費用(※2
(支払限度額)
10万円
個人賠償責任(長期用)
(支払限度額/1事故あたり)
補償なし
生活用動産(長期用)
(家財・身の回り品など1個あたり10万円限度)
(乗車券・航空券などの場合は5万円限度)
補償なし
航空機寄託手荷物遅延(※3
(支払限度額)
補償なし
航空機遅延費用(※4
(支払限度額)
補償なし
保険期間 保険料
6か月 126,980円
7か月まで 148,100円
8か月まで 169,530円
9か月まで 190,050円
10か月まで 210,350円
11か月まで 229,730円
1年まで 247,990円
  • ※1 無制限とは、治療・救援費用補償特約の保険金額(支払限度額)を無制限とすることであり、治療・救援費用を終身補償するものではありません。
  • ※2 旅行行程中に歯科疾病を発病し、歯科医師による歯科治療を開始された場合に保険金をお支払いします(ただし、初年度契約については、保険期間の初日から90日までの間に発病した場合はお支払いの対象となりません)。
  • ※3 1回の寄託手荷物遅延につき、10万円をお支払いの限度とします。
  • ※4 1回の出発遅延など、搭乗不能または着陸地変更につき、2万円をお支払いの限度とします。
  • ※5 現症・既往症とは次の場合をいいます。
  •  現在、ケガや病気で医師の治療、投薬を受けているか、または医師から精密検査、定期的な診察、治療、投薬のいずれかをすすめられている。
  •  これまで継続して1か月以上入院したこと、または脳疾患、心疾患、ガンを患ったことがある。
旅行者の年齢条件:満69才以下(現症・既往症(※4)のない方) 資料請求
補償内容 保険金額
傷害死亡 1,000万円
傷害後遺障害
(後遺障害の程度に応じて)
30万円~1,000万円
疾病死亡 1,000万円
治療・救援費用
(支払限度額/1事故・1疾病あたり)
2,000万円
歯科治療費用(※1
(支払限度額)
10万円
個人賠償責任(長期用)
(支払限度額/1事故あたり)
1億円
生活用動産(長期用)
(家財・身の回り品など1個あたり10万円限度)
(乗車券・航空券などの場合は5万円限度)
30万円
航空機寄託手荷物遅延(※2
(支払限度額)
10万円
航空機遅延費用(※3
(支払限度額)
2万円
保険期間 保険料
6か月 121,120円
7か月まで 140,790円
8か月まで 160,760円
9か月まで 179,940円
10か月まで 198,920円
11か月まで 217,110円
1年まで 234,320円
  • ※1 旅行行程中に歯科疾病を発病し、歯科医師による歯科治療を開始された場合に保険金をお支払いします(ただし、初年度契約については、保険期間の初日から90日までの間に発病した場合はお支払いの対象となりません)。
  • ※2 1回の寄託手荷物遅延につき、10万円をお支払いの限度とします。
  • ※3 1回の出発遅延など、搭乗不能または着陸地変更につき、2万円をお支払いの限度とします。
  • ※4 現症・既往症とは次の場合をいいます。
  •  現在、ケガや病気で医師の治療、投薬を受けているか、または医師から精密検査、定期的な診察、治療、投薬のいずれかをすすめられている。
  •  これまで継続して1か月以上入院したこと、または脳疾患、心疾患、ガンを患ったことがある。
旅行者の年齢条件:満69才以下(現症・既往症(※4)のない方) 資料請求
補償内容 保険金額
傷害死亡 1,000万円
傷害後遺障害
(後遺障害の程度に応じて)
30万円~1,000万円
疾病死亡 1,000万円
治療・救援費用
(支払限度額/1事故・1疾病あたり)
2,000万円
歯科治療費用(※1
(支払限度額)
10万円
個人賠償責任(長期用)
(支払限度額/1事故あたり)
1億円
生活用動産(長期用)
(家財・身の回り品など1個あたり10万円限度)
(乗車券・航空券などの場合は5万円限度)
30万円
航空機寄託手荷物遅延(※2
(支払限度額)
補償なし
航空機遅延費用(※3
(支払限度額)
補償なし
保険期間 保険料
6か月 120,640円
7か月まで 140,270円
8か月まで 160,210円
9か月まで 179,350円
10か月まで 198,300円
11か月まで 216,450円
1年まで 233,620円
  • ※1 旅行行程中に歯科疾病を発病し、歯科医師による歯科治療を開始された場合に保険金をお支払いします(ただし、初年度契約については、保険期間の初日から90日までの間に発病した場合はお支払いの対象となりません)。
  • ※2 1回の寄託手荷物遅延につき、10万円をお支払いの限度とします。
  • ※3 1回の出発遅延など、搭乗不能または着陸地変更につき、2万円をお支払いの限度とします。
  • ※4 現症・既往症とは次の場合をいいます。
  •  現在、ケガや病気で医師の治療、投薬を受けているか、または医師から精密検査、定期的な診察、治療、投薬のいずれかをすすめられている。
  •  これまで継続して1か月以上入院したこと、または脳疾患、心疾患、ガンを患ったことがある。
旅行者の年齢条件:満69才以下(現症・既往症(※4)のない方) 資料請求
補償内容 保険金額
傷害死亡 1,000万円
傷害後遺障害
(後遺障害の程度に応じて)
30万円~1,000万円
疾病死亡 1,000万円
治療・救援費用
(支払限度額/1事故・1疾病あたり)
2,000万円
歯科治療費用(※1
(支払限度額)
10万円
個人賠償責任(長期用)
(支払限度額/1事故あたり)
補償なし
生活用動産(長期用)
(家財・身の回り品など1個あたり10万円限度)
(乗車券・航空券などの場合は5万円限度)
補償なし
航空機寄託手荷物遅延(※2
(支払限度額)
補償なし
航空機遅延費用(※3
(支払限度額)
補償なし
保険期間 保険料
6か月 112,550円
7か月まで 131,210円
8か月まで 150,170円
9か月まで 168,340円
10か月まで 186,310円
11か月まで 203,480円
1年まで 219,680円
  • ※1 旅行行程中に歯科疾病を発病し、歯科医師による歯科治療を開始された場合に保険金をお支払いします(ただし、初年度契約については、保険期間の初日から90日までの間に発病した場合はお支払いの対象となりません)。
  • ※2 1回の寄託手荷物遅延につき、10万円をお支払いの限度とします。
  • ※3 1回の出発遅延など、搭乗不能または着陸地変更につき、2万円をお支払いの限度とします。
  • ※4 現症・既往症とは次の場合をいいます。
  •  現在、ケガや病気で医師の治療、投薬を受けているか、または医師から精密検査、定期的な診察、治療、投薬のいずれかをすすめられている。
  •  これまで継続して1か月以上入院したこと、または脳疾患、心疾患、ガンを患ったことがある。
オプション特約:緊急一時帰国費用 
保険金額 ⇒ 40万円 70万円 100万円
保険期間保険料
6か月 7,610円13,330円19,040円
7か月まで 8,530円14,930円21,330円
8か月まで 9,450円16,540円23,630円
9か月まで10,370円18,150円25,930円
10か月まで11,290円19,760円28,230円
11か月まで12,210円21,370円30,520円
1年まで13,130円22,970円32,820円
  •  緊急一時帰国費用がセットできます。
  • ハーツレンタカー Hertz Car Rental
  • おみやげ宅配サービス
  • 旅行用品