速度無制限のアウトバーンは時速130kmの推奨速度。

メルヘン街道、古城街道、そしてアウトバーン。ヨーロッパ大陸の文化と自然を味わう国。欧州でも最良の大人のマナーが大切にされるドライブシーンです。

赤から青になるとき黄色が入る信号

赤から青になる前に一旦入る黄色は「発進の用意」の意味。また待ち時間の長い信号ではAUS(エンジンを切る)、EIN(エンジンをかける)という文字表示が併設されています。この文字表示は電車の踏切にもあるので覚えておきましょう。

外回りのルール

ロータリーでは出るクルマが優先

ドイツの場合、ロータリー内は左回り。ロータリー内に先に入って来たクルマ、つまり出ていこうとするクルマに優先権があります。同時にロータリーに入ってくる場合は自分から見て左側のクルマに優先権があります。また「相手が優先」の標識がある場合はそれに従います。

高速を出たらすぐラウンドアバウト

信号のない交差点の優先は?

左折時には、交差点中央の内側を回ることが基本。また信号や優先についての標識がない場合は自分から見て右側のクルマに優先権があります。

歩行者優先のゼブラクロッシング

ハザードランプは緊急の時使う

日本ではちょっとした駐停車や車線変更のお礼などで気軽にハザードを点ける場合が多い。ドイツの場合は緊急の停車かエンジンブレーキをかけた時にしか点けないので、相手に勘違いされないよう心得ておきましょう。また道を譲ってもらった際は、軽く手をふるのがあいさつとなります。

パッシングの合図

冬タイヤの使用が義務化

2010年12月4日より、ドイツでは凍結路や雪道の走行に際し、冬タイヤの使用が義務化されました。冬タイヤの使用は、運転者の責任となります。 レンタカー会社では、冬タイヤが装着された車の取り扱いがありますのであらかじめお問い合せ下さい。冬季のレンタルでは、予約時に追加装備として選択されることをおすすめします。

ロンドン市内の渋滞税 Congestion Charge

ドイツの標識

国ごとにいろいろあるサイン。よく見ると、ほぼ共通のものがある。交通標識は世界どこでも絵と数字で標示され、ほぼ意味が分かることが多い。また警戒標識、禁止標識は赤で囲まれていることが多いので基本を頭にいれておきましょう。(海外によくある標識はこちら)また、以下のようにイギリス独特の標識もありますのでご覧ください。

ドイツの標識

ドイツなら主な空港での貸出返却が便利。コンパクトカー、ミニバン、高級セダンまでの豊富なラインナップが人気。

ドイツならHertz!
Hertz car rental

If you're looking for the best selection and price on rental cars in Germany, look no further than Hertz!

ドイツならHertz!
Hertz car rental

Hertzレンタカーなら、予約の変更またはキャンセルする際の手数料は一切かかりません。

ドイツならHertz!
Hertz car rental

動画ガイド Describe with a video

※サイトでの予約方法は現在のホームページと一部内容が異なります。2015年10月下旬より、ホノルル空港の営業所はシャトルバスにお乗りいただかず徒歩にてカウンターへ移動できます。

サイトでの予約方法 HOW TO BOOK

レンタカーの借り方 HOW TO RENT

レンタカーの返し方 HOW TO RETURN

交通ルール HOW TO DRIVE(STEP1)

駐車の仕方 HOW TO DRIVE(STEP2)

ガソリンの入れ方 HOW TO DRIVE(STEP3)

ドイツの旅行サービス Travel Service

ドイツの旅行なら、海外旅行保険、事前のお土産宅配、海外Wi-Fiレンタルをぜひどうぞ!

キャンセルに備える海外旅行保険

ドイツならキャンセルに備える海外旅行保険

ドイツのおすすめお土産

ドイツのおすすめお土産

ドイツでWi-Fiレンタル

ドイツでWi-Fi

おすすめコンテンツ広告 AD Contents

おすすめコンテンツ広告配信中!お気軽にお立ち寄りください。

PAGE TOP