日本と同じ左側通行で、歴史とマナーのいい紳士の国。

交通標識もわかりやすく、高速道路の全国ネットワークで好きなところへ行ける国。ゆずりあいの精神と紳士のマナーを守れば日本人も気持ちよくドライブできます。

外回りのルール

交差点で対向車も右折しようとしている場合、対向車と1回すれ違ってから中心の外側を右折するのがルール。これをOffside to offsideといいます。日本はこれと違って交差点の内側を右折するのが一般的なので同じ左側通行でも注意(ただしイギリスでも大きな交差点では内回りで右折する場合もある)。

外回りのルール

高速を出たらすぐラウンドアバウト

イギリスでは高速道路を出たら、信号のないロータリー、ラウンドアバウトがあることが多い。ロータリー内は一方通行で右回り。先に入った方に優先権があるので進入するクルマと出ていくクルマでは出ていく方が優先となります。同時に進入する場合は自分から見て右にいるクルマが優先です。
ちなみに、イギリス、オーストラリアは右回り、アメリカ、フランス、ドイツは左回りです。

高速を出たらすぐラウンドアバウト

歩行者優先のゼブラクロッシング

頂上に黄色い点滅灯がついた白黒の縞のゼブラクロッシングが両サイドにある横断歩道は歩行者優先で、歩行者がいる場合は一時停止、いない場合は安全を確認しながら通過できます。また押しボタン式のペリカンクロッシングが設置された横断歩道の場合、信号は通常、車両用が青で歩行者がボタンを押すと黄色から赤になり、また黄色の点滅になってから青になります。

歩行者優先のゼブラクロッシング

パッシングの合図

ロンドンはが出ることが多いので、その際はライトを付けて走る。相手が1回パッシングしたら「渡ってください」「お入りください」の意味と覚えておきましょう。

パッシングの合図

ロンドン市内の渋滞税 Congestion Charge

2003年2月17日よりロンドン市内の一部の地域において、渋滞税(Congestion Charge)の徴収がされる事になりました。これは渋滞に苦慮するロンドン市内の交通量を減らすために施行される措置で、手間をかける事により通行車を減らすことを目的としております。
他の税金のようにレンタカー会社による代理徴収ができませんので、該当エリアをレンタカーにて走行予定の方は手続きをご自身でする必要があります。手続きをしていなかった場合や走行日があらかじめ指定した日にちと異なる場合には罰金が課せられます。
詳細は:http://www.tfl.gov.uk/roadusers/congestioncharging/
対象エリア:http://www.tfl.gov.uk/cdn/static/cms/documents/congestion-charge-zone-map.pdf

ロンドン市内の渋滞税 Congestion Charge

イギリスの標識

国ごとにいろいろあるサイン。よく見ると、ほぼ共通のものがある。交通標識は世界どこでも絵と数字で標示され、ほぼ意味が分かることが多い。また警戒標識、禁止標識は赤で囲まれていることが多いので基本を頭にいれておきましょう。(海外によくある標識はこちら)また、以下のようにイギリス独特の標識もありますのでご覧ください。

イギリスの標識

イギリスなら主な空港での貸出返却が便利。コンパクトカー、ミニバン、高級セダンまでの豊富なラインナップが人気。

イギリスならHertz!
Hertz car rental

If you're looking for the best selection and price on rental cars in U.S., look no further than Hertz!

イギリスならHertz!
パッケージプランが人気!

Hertzレンタカーなら、予約の変更またはキャンセルする際の手数料は一切かかりません。

イギリスならHertz!
Hertz car rental

動画ガイド Describe with a video

※サイトでの予約方法は現在のホームページと一部内容が異なります。2015年10月下旬より、ホノルル空港の営業所はシャトルバスにお乗りいただかず徒歩にてカウンターへ移動できます。

サイトでの予約方法 HOW TO BOOK

レンタカーの借り方 HOW TO RENT

レンタカーの返し方 HOW TO RETURN

交通ルール HOW TO DRIVE(STEP1)

駐車の仕方 HOW TO DRIVE(STEP2)

ガソリンの入れ方 HOW TO DRIVE(STEP3)

イギリスの旅行サービス Travel Service

イギリスの旅行なら、海外旅行保険、事前のお土産宅配、海外Wi-Fiレンタルをぜひどうぞ!

キャンセルに備える海外旅行保険

イギリスならキャンセルに備える海外旅行保険

イギリスのおすすめお土産

イギリスのおすすめお土産

イギリスでWi-Fiレンタル

イギリスでWi-Fi

おすすめコンテンツ広告 AD Contents

おすすめコンテンツ広告配信中!お気軽にお立ち寄りください。

PAGE TOP